車を運転するときは、常に安全運転を心掛ける必要があります。
そのため、エンジンをかけるときに異音がするなど、ちょっとの変化も見逃さないことが大切です。
もし、なんらかの異変を感じたときは、速やかに点検修理を受けましょう。
そのためにも、日頃から車屋さんと仲良くしておくと助かりますよね。
また、車検のときに合わせてすることがないか、考えておきましょう。
タイヤ交換もそのひとつです。
夏タイヤと冬タイヤを交換するためには、タイヤ交換は年に2回行うことになります。
もし、そのうちの1回と車検の時期が近い車は、それらを同時に行ってもよいでしょう。
たとえば、初雪が予定よりも早いと焦ることがあります。
しかし、少し余裕を持ってタイヤ交換しておくと、車屋さんがタイヤ交換で忙しい時期を避けることができますよね。
また、タイヤ交換だけのために車を預けなくてもよいので、代車に乗る不便さ軽減にもつながります。
なお、車を運転していると、想定外のトラブルが起こることも少なくありません。
ワイパーのゴムもそのひとつです。
もし、ワイパー使用中にゴムが外れかかったときは、速やかに交換することが大切です。
お金はかかりますが、2本とも交換しておくとよいでしょう。